アミンの脫硫におけるろ過の応用

アミン脫硫濾過応用

 

 アミン脫硫の過程では、H2SとCO2を吸収する以外にも、システム中に存在する他の物質と反応したり、上流のパイプに入っている固體の不純物を、熱安定塩、硫黃化物、鉄屑などが含まれている。発泡や結垢などを引き起こし、効率性を低下させ、設備を損なう深刻な結果をもたらします。

 そのため、脫硫にはアミンの濾過が重要です。飛潮は実際的な応用経験をインテグレーションして、アミン脫硫の過程で最適な解決案を出して、多くの生産ラインの問題を解決しました。

製油所が最も困った主要な問題:

溶液の中で炭化水素の濃度が高くて、有機酸にアミンの泡を形成し、接觸塔と剝離塔から泡が出て、溶剤の損失、硫黃の再生觸媒の中毒、接觸率の低下などを引き起こしました。

原料の天然ガスの中の液體炭化水素化合物、FeS/SS、化學処理剤などは、冷媒、熱交換器の水酸化、効率性、強い腐食等の原因で、熱力の設備が破損しています。

アミン濾過は、頻繁に交換し、熱安定塩の発生、シアン化物の発生、濾過の活性炭のスケール形成、熱エネルギーの増加、溶剤の添加、廃水の増加などのコストが増えている。

 

発泡の原因

炭化水素と有機酸でアミンに泡を起こします。
▶処理が良い流體と腐蝕劑
▶焊接液油、抑制剤と溶接液油
▶水汚染物
浮遊する固體(実際に泡が生じないので安定的な役割を果たすことができます)

硫化亜鉄FeS、細炭粉、ゼリーの鉄酸化物。

クリーンなシステムを維持することがカギです

アミン水の貧液や天然ガスの流量を制禦して炭水化物の濃度を下げます。
天然ガスを十分に濾過し、液體炭化水素化合物を削減し、 FeS/SS、化學処理剤を除去する。
▶ 十分な活性炭と機械の濾過
▶ 機械の材料を適切に選択する。
抗発泡剤を一時的に使用する。

 

 

アミン脫硫濾過の龙8国际

 

 

1、 原料の気體濾過は、アミン洗浄の前に、原料の気體に含まれている固體と液體の不純物はまず除去し、弊社はコアレーサーを利用して、サビー、鉄硫化などの固體と液體の不純物を遮斷します。

2、 アミン液回収:コアレーサーを利用して、ガスの中にあるアミンを回収し、アミンの損失を発生させず、運行のコストを増加させます。

3、 起泡アミンの発泡率を低下させてます:FSH式高吸着能力のカートリッジはフアミン液/サミン液に适用され、固體粒子を除去し、さらに活性炭のフィルターを経て、アミンの中の気體を除去し、下流の設備にバブルなどの影響を防止する。

4、 クリーンシステムの技術的保障:弊社のselfclear○r設備は、大量の粘りの微小粒子狀物質を処理する最良の案です。

 

 
飛潮アミン濾過応用例

3

1

Before and After Filtration

Customer: China National

Offshore Oil Corporation (CNOOC)

Filtration application:

ブル。Amine Filtration

Design Features:

ブル。 Filter System

 

Selfclear Filter アミン浄化システム特徴

Items Selfclear  Filter
自動化程度 全自動コントロール
操作方式 密閉操作
カートリッジ(6+1)數量 高強度、浸透性と耐腐蝕能力、材料の選択が多く、耐化學腐蝕性,耐酸,耐アルカリ,耐塩,耐溶剤,様々な厳しい環境に使用できる、ラングライフ
本體材質:ステンレス、TA,等
ろ布材質:PP, PET, PVDF, PPS, PTFE,ステンレス濾布等
ろ布の取り替え 操作便利。
ろ布再生 気體と液體は正反方向に洗浄する(逆洗)
効率 濾過
洗浄液消耗 最も少ない逆洗水量。スプレーにより、従來のろ過裝置の約大量の排水量で逆洗可能
メンテナンスコスト コストが低い、最も簡単なメンテナンス
敷地面積 ユニット化された縦型一體式構造により設置スペース削減が可能。最もコンパクトな外形 。


フィードバック

次:No Content