重合のプロセス

重合のプロセスの水濾過

 

ポリマーは例えばポリプロピレン、ポリエチレン 、ポリエステル、ポリ塩化ビニールなどは、すべて粒狀化されています。

タブレット機は樹脂を集めた後に粒狀を形成する。

チルドウォーターは粒粒狀化を助けるために使われているが、水質を維持しなければならなりません。

都市の水と川はチルドウォーターの主な供給源です。

砂、鉄、有機物質を適切的に除去して、水中汚染物質を粒子の表面に付着することを防ぎます。

粒子が形成された後、清潔水で空気中の不純物を除去することができ、これらの不純物も粒子の表面に付着することができる。

濾過の欠損は、低品質の製品をもたらし、市場価値を低下させます。

 

お勧め製品

 

PP / N66折り式カートリッジ

 

市場

 

どんな重合過程で使用できます(例えばポリプロピレン、ポリエチレン ,PVC)

 

利益

 

コロイドの形成を減らします。

觸媒の汚染を減らします。

より完全な重合體です

変換効率を高めます。

糸の詰まりを減らすし高価な紡績設備の損傷を減らします。

高価なポリマーのフィルターを保護し、洗浄周波數を減らします。

フィルターの壽命を延長する。

 

最終製品

 

製品質量を高めます

製品の強度と安定性を高めます。

精細繊維を生産できます。

フィードバック