清浄液オフラインの濾過

清浄液オフラインの濾過

 
工場で長期的に循環使用される切削液(油)は常に外気と接するということもあり、バクテリアや酵母、ホコリやチリなど微生物の混入が起こりやすい環境です。また、微生物が繁殖すると冷卻効果のあるクーラントの濃度が低下してしまいます。切削液(油)の劣化を防止し腐敗を予防するには、定期的に切削液(油)を濾過しなければなりません。この時はFCTF-15を使用して、水、油、固體の三相分離することを実現できます。

 

水、油、固體の三相分離することを実現できます。

バイパスの設計で、元のシステムは改造しなくてもいいです。

コンパクト設計で、體積が小さい。ワンタッチ起動。

自動化程度が高くて、貯油液位置を通報します。

UV殺菌裝置も選びます。

 

 この循環再生機械はメンテナンス時間を減少するために、バッグフィルターを利用して、大きな粒子を除去してから、FCTF-15循環再生機械前にこの設備ーを設置したほうがいいです。


使用範囲

処理量 分離効果

分離觸媒:水ベースの切削液

最大流量:(50Hz ) 1000L/H

粒子精度:2um (99%以上}

PH 値:6-9

有効処理流量:600-800L/H

含油含量:0.3%以下

分離溫度:+15~+50℃

汚屑貯水槽:0.7L

 

最高室内溫度:50℃

廃棄油収集槽容積:20L

 

 

フィードバック