ワイヤーメッシュデミスター


 
 

構造

ワイヤーメッシュデミスタは細い金屬線で編まれた網を2枚1組として一定方向にウエーブを付けたのち、その1枚づつのウエーブ方向を交互に変えて幾尺にも重ね合わせていますので、全體的には甚だ複雑な構造を有しており、このDemisterの空間率はきわめて大きく94~99%程度であります。したがって、重量も軽く、しかも線材の全表面が空間にほとんど露出しているため、表面積は非常に大きくなり気液接觸効果が大でありながら、圧力損失はきわめて小さい値を示します。さらに、その通過容積が大きくなるので、比較的小さなミストに対してまでもその捕集能力はきわめて高い値を示し、他の構造の追随をゆるさないところであります。


特徴


1、接觸面積著しく大、圧力損失僅小
2、小型裝置用としても利用可能
3、既設裝置への取付も容易
4、99〜99 . 5%のきわめて大會ミスト捕修効率
5、既設裝置への取付も容易


捕修効率

2μm以上の捕修効率は99〜99 . 5%です。


仕様

製造基準:GB150 ASME
取付方向:垂直と水平

応用

様々な工業に適しています
金網を用いた液體を除去するために、連行分離層を形成する、またはガスから高価な不純物を回収する。

フィードバック