ポリプロピレンプリーツカートリッジ


 

    
ポリプロピレン膜カートリッジは2層構造の異なった程度PP繊維で、従來のPPプリーツカートリッジフィルターに比べ、より多くのフィルターを積層しているため、有効濾過面積は低減しますが、高い粒子捕捉効率を実現しました。フィルターは、溶融接着したポリプロピレンフィラメントより形成されています。そのため、繊維の離脫がほとんどありません。同時に、PDA CFR Title21及USP XXⅢ安全試験を通した100%ポリプロピレン製で、絶対精度が99.9%に達しできます。耐薬品性に優れ、酸、アルカリおよび多くの有機溶剤に使用できます。
    
特徴
    
•2層構造で、メルト超細ポリプロピレン製でプリーツカートリッジ
•濾過面積が0.5m2を超えます。大きな濾過面積を持つプリーツ構造であるため、従來のデプスカートリッジフィルターに比べ、圧力損失を大幅に低減しました。
•低差圧、流量が大きい、使用周期が長く手、交換の時間を削減できます。
•100%ポリプロピレン製で、使用範囲が広い
•ケージの接合には接着剤を使用していないため、接着剤成分の溶出の心配がありません
•材質はFDA CFR Title 21及USP XXIII安全試験認証を通ります。


標準寸法表

Code Cartridge Length Cartridge Connection Type Seal Ring Material MIcron Rating
ELCPP 10"
20"
30"
40"
2, 3
4, 5
6, 7
B - BUNA N
E - EPDM
S - Silicon
V - Viton
0.2/0.45/1
eg: 5 - 50um


仕様

最大操作差圧
95℃時:1.4kg/cm2
60℃時:2.8kg/cm2
20℃時:4.9kg/cm2
お勧め交換差圧:2.5kg/cm2
最大操作溫度:95℃
外徑63 mm
内徑28 mm

主要用途

電子工業界における顔料レジスト、オーバーコート材、超純水、
溶剤、化學薬品およびプロセスガスなどの濾過
●化學工業界における研磨粒子、樹脂、モノマー、觸媒および
各種ガスなどの濾過
●製薬、化粧品業界におけるプロセス水、溶剤、または中間體、
製品などのプレおよびファイナルフィルター
●食品、飲料、醸造業界における用水、シロップ、ソフトドリンク
などの濾過
  

フィードバック

次:No Content