熱水洗処理濾過



プロセス説明

熱水洗処理濾過はまた「洪流水洗」と言われ、大流量な熱湯が車前の窓から車の中に入り、車の中にあった鉄くず、スパッタ、ホコリなど不純物を洗い流している同時に油あかを活性化して、次のプロセスに脫脂が有利です。完全的な自動車塗裝前処理は熱湯洗い、前脫脂、主脫脂、水洗、表調、リン化など手順があります;熱湯水洗は水道の水を使い、水洗溫度が40度から70度まで、汚染物の大半が洗い流され、前脫脂槽の圧力を軽減させます。

問題述べる

•熱湯中にあった不純物と油垢が「噴嘴」に詰まれる可能性があります。
•不純物と油垢を繰り返して積んで、熱湯の更新率が高くなります。

製品応用

•ダッチサイクロン
•油水分離機
•Ferroclean磁気分離機
•バッグフィルター

フィードバック

PREV:No Content