脫脂液濾過

プロセス説明
 
一般的に自動車塗裝工芸の流れは塗裝前金屬表面処理と塗裝工事工芸です。表面処理の主な作業は部品表面の油垢、埃、錆び及び補修する時塗料層などをクリアして、部品表面狀態を改善されます。部品表面不純物付けはプレー脫脂、脫脂作業を通じ、脫脂液は循環できます。
 

問題述べる

脫脂という工芸の中に除かれた汚い物が槽液の中で増えてきましたが、脫脂液の中にあった脫脂剤の脫脂効率と清潔度は一般的に正比率となり、それで満足できる脫脂効率と槽液の壽命をのばすことを獲得するために、早めに汚い物を溶液の中に取り除き、閉路で槽液を循環することは必要です。同時に「噴嘴」及び「パイプ」と言われた部品の詰まり、ポンプの損傷、まだ製品に付いた不純物で塗裝品質に及ぼすことも避けます。


製品利點
•自動的に「鉄磁気粉末」と言う物や顆粒や酸化鉄を取り除きます。
•微塵な磁気不純物が捕まれます。
•高汚染、高清潔度の要求に相応しいです。
•最初にはコストが低い、設備も更新必要はなく、直接にエレメントを取り替えてもいいです。
•POPエレメントは著しい濾過効率を85%アップすることができ、収まった不純物量も増え、普通濾過袋壽命の3倍に達して、濾過袋の取り替える回數が減り、快速、有効的に材料の消費と人件費用も減少されます。


製品応用
 
プレー脫脂濾過
Ferroclean全自動的磁気分離機
バッグフィルター
 
脫脂:
Jumbo/POP等大容污カートリッジ

 

フィードバック

次:No Content